如水庵のこころざし

如水庵のこころざし

PHILOSOPHY

SCROLL
MESSAGE

和菓子が紡ぐ平和のときを、
つくり続ける。

和菓子をつくることに、誇りを持っています。

私たちのつくる和菓子は、
如水庵からお客様へ、お客様から大切な人へと渡ります。

手元に届き包装を開け、
つまんだり、ときには切ったりして、口に運ばれるでしょう。

きっと「おいしい」とつぶやいてくれる。

そんなふうに、
私たちはそこにある笑顔を想像できるのです。

和菓子には笑顔をつくる力があります。
そして、笑顔のある場所には、温かく優しい時間が生まれます。

私たちはこの笑顔の場に流れる、平和のときをつくりたい。

少し傲慢かもしれませんが、
和菓子づくり通して、そう思えることがとても誇らしいのです。

手から手へ、
笑顔から笑顔へ。

「おいしい」とつぶやく、その柔らかな平和を、
福岡は筑紫から、全国へ届けたい。

できることなら世界へ広げたい。

その想いを胸に、私たちは和菓子をつくり続けます。

VISION

庵のこころ、
一人のお客様に喜んでいただくことから。

如水庵の「庵」は、小さな家屋の意味を含みます。

庵で向かい合う距離感で一人のお客様に喜んでいただく、
その意味で「庵」を付けました。

目の前のお客様に喜んでいただけなければ、
大勢のお客様にも喜んではいただけない。

この「庵のこころ」を胸に、私たちは一丸となって、
五感の芸術と呼ぶにふさわしい、最高峰の和菓子をつくり続けます。

お客様一人ひとりに喜んでいただき、
そのお客様方が、大切な方を喜ばせる。

この広がりが、私たちの目指す未来をつくると信じています。

PASSION

おいしさひとすじ。
かつ、健康に良いものを。

おいしさの向上と健康への配慮を、
どこまでも研究し、徹底的にやり抜く――

水や材料、製法に品質管理、環境整備など、和菓子づくりの工程から、
接客や販売衛生管理などの店舗運営に至るまで、
私たちは一切の妥協を許さず、
命を懸けて本物をつくり続けています。

この飽くなきおいしさへの追及こそが、
如水庵を支える、和菓子にかける情熱です。

PROMISE

私たちの思いが綴る、
お客様への約束。

  • 素材を知り、大切に扱う

    私たちは自然の恵みである食材を大切に扱い、素材の持ち味を存分に引き出します。

  • 技と心を磨き続ける

    先人たちが培ってきた技術を受け継ぎ、和菓子を愛する心を忘れません。

  • 野の花のように、心に残るおもてなし

    まるで野に咲く花のように、さりげなく、そして明るいおもてなしをご提供します。

  • 筑紫菓匠の誇りを忘れない

    如水庵の発祥の地である筑紫の文化の担い手として、信頼される匠であり続けます。

  • 店舗づくりは舞台づくり

    お店へ来ると笑顔になれる。そんな温かな店舗づくりに努めます。

  • 世界が憧れる逸品を福岡から

    海外の方が福岡を訪れたとき「これぞ日本」と唸られるような和菓子づくりに励みます。

  • 喜びを超える、感動を

    たったひと口で人生を変えてしまうような、感動を生む和菓子を目指します。

  • 五感の芸術を追究し続ける

    装いや香り、味に触感、名前の響き、これら五感に訴える最高峰の和菓子を追求し続けます。