月見だんご
秋限定

月見だんご

TUKIMIDANGO

SCROLL
秋限定
月見だんご
月見だんご

中秋の名月は、陰暦8月の十五夜の月のことです。
ひと月後の十三夜(後の月)も名月とされ、十五夜と合わせて「二夜の月」として古くから愛されてきました。
この十五夜と十三夜の月を二夜の月として、江戸時代より同じ時間、同じ場所で月見をする風習がありました。
片方だけでは『肩見月』といって忌み嫌われていたようです。
この風習に習い、如水庵の月見団子は十五夜と十三夜の二夜に販売いたしております。
少しだけ手を休めて、秋の夜空に輝く名月を愛で、のんびりと秋の夜をお過ごしくださいませ。
※通信販売では、お取扱いしておりません。

価格
832円
(税込)

商品詳細

日持ち
翌日(目安)
販売期間
アレルギー特定原材料
卵・大豆・山芋・ゼラチン
保存方法
直射日光、高温多湿をお避けください。
備考
通信販売では、お取扱いしておりません。
ラインナップ
十五夜 832円(税込)           うさぎ1個(薯蕷饅頭・中はこし餡)、だんご(羽二重餅・中は芋餡2個・手亡こし餡1個)
十三夜 832円(税込)           うさぎ1個(薯蕷饅頭・中はこし餡)、だんご(羽二重餅・中は栗餡2個・ずんだ餡1個)